PLCの実践的な応用

制御システムは、プログラムされた要件に従って自動的に開始、調整、処理、および停止ステータスを設定したり、達成された値を測定したりできる生産システムです。

このシステムでは、デバイス制御の柔軟性とハイエンド アプリケーションの使用で知られる PLC が主に使用されます。 PLC の一般的なアプリケーションには、ロボット制御、柔軟な製造システム、データ収集ネットワーク、ソーターのシーケンス制御、プロセス監視などがあります。

重工業への応用

PLC は、高速プロセッサを備え、周期制御プログラムを実行できる業界の特殊なデバイスです。 次のような重工業で広く使用されています。

鉄鋼工場の高炉温度管理

火力発電所の温度管理

水製造プラントのプロセス制御

ロボットアームを制御する

鉄鋼圧延機の生産プロセスを制御する

コンベアの出力を定量化して制御

冶金工場におけるバッチ生産プロセスの制御

オートメーション分野での応用

オートメーションの分野では、PLC 生産ラインは次の用途に適用されます。

瓶詰め生産ライン

粒状製品を包装する生産ライン

コンピュータインターフェイスを備えたPLC制御シートカッティングマシン

セメント工場のコンベア制御システム

コンピューターと連携して米製品を容量ごとに包装および分類するシステム

PLC制御による塗料混合システム

PLCによって制御されるコンクリート混合プラント

輸送分野での応用

交通信号制御

交差点の監視

電車と地下鉄システムを制御する

動力伝達への応用

PLCを使用した高圧自動開閉装置の設計

無人変電所の監視制御システムの設計

PLC を使用して制御盤を設計し、変電所を保護します

ステーション自動化および他のステーションとの SCADA ネットワーク接続

さらに、PLC は化学処理ライン、製紙技術、ガラス生産ラインなど、他の多くの分野やシステムにも適用されています。

結論する

この装置は産業やその他の分野で広く使用されています。 このような多様な用途により、PLC は産業環境だけでなく、医療や教育分野などの日常生活にも多くの機能と用途をもたらします。